スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原知事、バンクーバー五輪の日本選手の戦い「かわいそう…あれが日本の実力」(産経新聞)

 東京都の石原慎太郎知事は26日の定例会見で、苦戦が続く日本選手の戦いぶりついて、「かわいそうで見てられない」などと感想を述べた。会見詳報は以下の通り。

 --バンクーバー五輪での日本選手の戦いぶりについて

 「もうかわいそうで見てられないよ。あれが日本の実力なんだよ」

 

 --女子フィギュアで注目の浅田真央選手が銀メダルをとりましたが、コメントがあれば

 「ない。残念だが」

 

 --厚労省が公共的な施設での原則全面禁煙を求める通知をだしたが、都庁内を全面禁煙にする考えは

 「これはやっぱり、なんてゆうのかな。私が決めることじゃなくて、担当部門がいろいろあることですから、それの総合意見として決めることですから。ここで私がどうしようこうしようと、それこそ、あなたがたが言うトップダウンで決めることはできませんな」

 

 --副知事人事について

 「せっかく4人の枠がありますからね、強いチームを作るためにも4人定員を満たした形の陣営を作ろうと思ってますけど、個々に触れた考えは持っておりません」

 

 --次期都知事選には出ないと話していたが、もしかしたら1年後にどういう心変わりがあるかは分からないが?

 「まあちょっと勘ぐりでしょう。私はオリンピック(招致)でくたびれはてました。まあまあこれで私がケセラセラとかいったらどよめきたてて問題起こるから」

 --ノーコメントですか

 「ノーコメント」

【関連記事】
いよいよ目前、東京マラソン プレイベント始まる
築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会
石原知事、たばこ規制「国家権力での取り締まりは…」
石原知事、高橋の銅メダル「まあ、銅から始めようだな」
石原知事、藤田まことさん「僕にはシンボリックな俳優」

調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)
寺島しのぶさん ベルリン映画祭で最優秀女優賞を受賞(毎日新聞)
<鳩山政権>マニフェスト「進行中」132件…毎日新聞調査(毎日新聞)
<長谷川等伯展>展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
小沢氏求心力に陰りも=長崎知事選敗北、民主に痛手(時事通信)
スポンサーサイト

雑記帳 スピードの加藤選手の母校 センバツに初出場(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪のスピードスケート男子五百メートルで銅メダルを取った加藤条治選手(25)の母校・山形中央高の駐輪場に「条治を超えろ!!」と書かれた縦1.5メートル、横10.5メートルの看板がある。

【感動を写真でもう一度】長島が銀、加藤が銅 スピード男子五百

 加藤選手は高校総体で3連覇し、高校時代にワールドカップ(W杯)で準優勝2回。輝かしい戦績を記念して、卒業半年後の03年10月に作られた。「『条治を目指せ』の案もあったが『超えなきゃだめだ』という意見が出て変更された」と同校教諭。

 母校はセンバツ21世紀枠で甲子園に初出場する。松田道明教頭は「野球部も『条治を超えろ』で、優勝か準優勝を目指してほしい」と舌の滑りも絶好調。【鈴木健太】

【関連ニュース】
<特集>第82回センバツ高校野球大会
五輪フィギュア:高橋銅メダル獲得の瞬間、視聴率27.2% 男子フリー
バンクーバー五輪:スピード競技ウエア 下着透けてる?
五輪スピード:メダル二つで「お家芸」復活 個別強化実る
バンクーバー五輪:思いさまざま…高橋らメダリスト会見

<無登録営業容疑>投資顧問会社を捜索 5億円集める(毎日新聞)
再雇用拒否、2審も教職員敗訴=日の丸、君が代訴訟-東京高裁(時事通信)
「丹波竜」発掘調査で恐竜の卵の殻?を発見 兵庫・丹波市(産経新聞)
警察官引きずりオートバイ逃走=軽傷、標識を無視-東京(時事通信)
高校生就職内定率74・8%、下落幅は過去最悪(読売新聞)

看護師の新資格を検討=医療行為の一部可能に-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は18日、一定の医学的教育を受け高い臨床能力を身に付けた看護師を新たな職種(仮称・特定看護師)として位置付ける素案をまとめ、同省の「チーム医療の推進に関する検討会」に示した。現在は医師しか行えない医療行為の一部を担えるようになる。同検討会でさらに議論し、年度内に報告書をまとめる予定。
 法律上、医療行為は医師のみに許され、看護師は医師の指示の下で「診療の補助」を行うとされる。しかし、それぞれの業務範囲に明確な規定はなく、知識・経験の豊かな看護師の能力を生かし切れず、医師に過大な負担がかかっている現状がある。
 素案は、一般の看護師と特定看護師を区別し、特定看護師であれば安全に実施できる医療行為を明確化する必要があると指摘。具体例として▽重症度評価や治療効果判定のための検査▽気管内挿管・抜管▽患者の状態に応じた薬剤の選択・使用-などを挙げた。 

新型フル検出する研究用試薬を発売―アルフレッサファーマ(医療介護CBニュース)
<クレーン横転>病院建設現場で1人重体、3人けが 長野(毎日新聞)
1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く(産経新聞)
アリバイづくりの“小沢氏への進言” 首相、指導力発揮できず(産経新聞)
介護職員処遇改善交付金の不正通報窓口を設置―大阪(医療介護CBニュース)

暴走族構成員、過去最少=ピークの4分の1に-警察庁(時事通信)

 全国の警察が2009年に把握した暴走族の構成員は前年比9.2%減の1万454人で、統計が残る1975年以降で最少となったことが18日、警察庁のまとめで分かった。11年連続の減少で、最多だった82年の4分の1以下となった。
 摘発人数は10.0%減の3万2170人だった。 

北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)
インサイダー認める 元プルデンシャル生命社員ら(産経新聞)
平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然(産経新聞)
参院選1次公認、来月初め決定=「青木氏は時代的役割終えた」-民主・小沢氏(時事通信)
【十字路】車いすでちんどんビジネス(産経新聞)

檜原村長の敗訴確定=再雇用職員の賃金訴訟-最高裁(時事通信)

 東京都檜原村が退職した職員を嘱託雇用し、高額の賃金を支払ったのは違法として、村議が村側に、損害分の返還を村長に請求するよう求めた住民訴訟で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は16日付で、村側の上告を退ける決定をした。村長への約750万円の返還請求を命じた二審判決が確定した。
 一、二審判決によると、村は2005年4月、人件費削減のための勧奨退職に応じた課長と、嘱託員雇用契約を締結。06年12月までに計約1740万円の賃金を支払った。
 一審東京地裁は「賃金は不合理に高額とは言えない」と請求を棄却したが、二審東京高裁は「労務の対価以外に、地方自治法で認められない扶養手当や管理職手当などを支給したのは違法」として、村長が村に手当分の損害を与えたと認定した。
 村議会は二審判決後の昨年3月、村長に対する返還請求権を放棄する議案を可決。別の住民訴訟では大阪高裁が昨年、自治体の請求権放棄を「住民訴訟制度を否定するもので、効力はない」と判断している。 

【関連ニュース】
自民府議に29万円返還命令=政務調査費流用、1人は棄却
請求権放棄の議決は無効=市に返還請求命令
元局長証言、密約解明に貴重=鳩山首相
秘密文書「イニシャルでサイン」=外務省元局長、存在認める証言
神戸市に55億円返還求めるよう命令=外郭団体人件費訴訟

児童虐待いち早く察知 相談事例をデータベース化 大阪府警(産経新聞)
<ベルリン映画祭>若松監督の「キャタピラー」を公式上映(毎日新聞)
【教育】「文化学院」院長就任 与謝野馨氏に聞く 「実力あれば生き抜ける」(産経新聞)
<囲碁>阿含・桐山杯が開幕(毎日新聞)
千葉大生殺害 「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)

社民、参院比例に新社会党幹部の擁立検討(読売新聞)

 同じ旧社会党に源流を持つ社民党と新社会党が、参院比例選への“共通”候補擁立を検討していることが分かった。

 関係者が20日、明らかにした。具体的には新社会党の原和美副委員長(60)が社民党に入党し、社民党公認として出馬する方向だ。新社会党は旧社会党内の最左派勢力で結党された経緯があり、連立与党内にきしみが生じる可能性もありそうだ。

 原氏の擁立構想は、社民党支持の市民団体が同党に持ちかけた。社民党内では積極論の一方、連立を組む民主党の保守系や国民新党が新社会党の影響力を嫌うとした慎重論も根強い。

 新社会党は、村山政権当時の社会党が自衛隊や日米安全保障条約を容認したことなどに反発した衆参5人の議員が離党し、1996年に結成。現在、国会議員はおらず、政党助成法の政党要件を満たしていない。全国で100人超の地方議員がいる。

教育現場の中立性は確保=川端文科相(時事通信)
<中部国際空港>開港5周年祝う式典開催 川上社長も出席(毎日新聞)
中2男子、同級生ら4人に暴行され重体…兵庫(読売新聞)
足元確かめるように…「流氷ウオーク」人気(読売新聞)
雑記帳 ゴリラの熱中症対策 神戸市立王子動物園(毎日新聞)

「相談はすべて記録」徹底を=対応しない事案でも-警察庁(時事通信)

 警察庁は18日、警察に寄せられる相談のすべてを記録に残し、署長ら所属長への報告も徹底するよう全国に指示することを決めた。相談への対応に苦情が寄せられた事案で記録が作成されていないケースが散見されたためで、警察の対応が必要ない場合でも記録と報告を怠らず、所属長が把握して適切に指揮監督するよう徹底させる。
 1999年に埼玉県桶川市で女子大生がストーカー被害を受けた末に殺害された事件を受け、警察庁は翌年、相談担当者を置き誠実な対応をすることなどを指示した。しかし、不適切な相談対応はその後も一部で発覚し、同庁は改めて通達を発出。記録と報告の徹底に加え、相談担当の部署で情報を集約することなどを明記する。
 一方、宮城県石巻市で少年が元交際相手の少女の姉らを殺傷したとされる事件では、少年の暴力に関する相談が過去12回県警に寄せられていたことから、同庁は県警の対応を検証する。被害届を出すよう再三少女側を説得し、記録も残されていたが、3人が死傷した結果を重視した。 

臓器提供しない意思の確認、家族への聞き取りなど3点で(医療介護CBニュース)
警察署内で拳銃奪い発射=警察官が腕にけが-殺人未遂容疑で男逮捕・警視庁(時事通信)
密約文書開示訴訟 国が棄却求め結審(産経新聞)
雑記帳 “裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)
皇后さまがラン展を視察(時事通信)

<アルコール>分解能力を調べるスピード検査法を開発(毎日新聞)

 兵庫県西宮市の武庫川女子大薬学部の木下健司教授(56)=ゲノム機能解析学=が、毛根やだ液を用いて従来より数倍早くアルコールなどの分解能力を調べる検査法を開発し、特許を申請した。体質的に酒に強いか弱いか、アルコール依存症や二日酔いなどになりやすい体質かどうかなどの判断が早くできる。血液からDNAを抽出するなどの手順が不要で、検査費用は従来の10分の1の約500円で済むという。

 アルコールや、その分解過程で生成されるアセトアルデヒドの分解が遅い人は依存症や二日酔いに注意が必要。こうした差は遺伝子のタイプに左右されるため、検査で遺伝子タイプを知ることで、予防につながる。

 木下教授は「費用の安さから普及が見込め、個人に合わせたオーダーメード治療の進展につながる」と期待している。【津久井達】

【関連ニュース】
フォーラム:アルコール・薬物依存症克服へ 都内で20日
フォーラム:アルコール・薬物問題を考える 東京・砂防会館で20日
なにわ人模様:大阪市断酒連合会会長・水谷守さん /大阪
フォーラム:依存症患者の家族支援を 西原理恵子さんら体験談--千代田 /東京

iPS細胞で新治療法に期待=遺伝子異常の再生不良性貧血-国際チーム(時事通信)
医療クラークの業務拡大「期待したい」(医療介護CBニュース)
都公園協会 実態は赤字6091万円 他事業の利益組み込む(産経新聞)
昭和基地離れ、帰国の途に=51次夏隊と50次越冬隊(時事通信)
国の防災指揮拠点、関西は大阪府庁のある「大手前」に(産経新聞)

「元交際相手の少年に刺された」と重傷男性 石巻3人殺傷、少年2人を送検(産経新聞)

 宮城県石巻市の民家で住人の南部美沙さん(20)ら男女3人が殺傷され、妹の沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、重傷を負った友人男性(20)が「(沙耶さんの元交際相手の)少年に刺された」と話していることが12日、県警石巻署捜査本部への取材で分かった。殺傷された3人に抵抗した際にできる防御創がほとんどなかったことも判明。捜査本部は、元交際相手の少年が寝込みを襲ったとみて、殺人容疑でも調べる。

 捜査本部によると、9日夜から10日朝にかけて、沙耶さんと生後4カ月の娘、姉の美沙さんと友人の高校3年生、大森実可子さん(18)、男性の5人が南部さん宅2階の同じ部屋にいて、美沙さんは左胸と左腹部、大森さんは腹部を刺され死亡、男性は右胸を刺され重傷を負った。

 司法解剖などの結果、3人の傷は体の前部に集中し、ほとんど防御創がなかったという。捜査本部は、元交際相手の少年が玄関から侵入して直接2階に向かい、5人の寝込みを襲った可能性が高いと判断、事前に犯行を計画していたとみて調べる。

 捜査本部は同日午前、元交際相手の少年と友人の無職少年(17)を未成年者略取と監禁容疑で仙台地検に送検した。

 元交際相手の少年は午前9時半ごろ、黒のジャンパーをかぶり、背中を丸めたような姿勢で石巻署を出て、署員に付き添われ、無言のまま警察車両に乗り込んだ。

【関連記事】
宮城3人殺傷 今月初旬に暴行された美沙さん
石巻3人殺傷 宮城県警が事件前、解体工の少年に直接警告
容疑の少年ら、数人でかくまう? 石巻3人殺傷、逃走車も乗り換え
「つきまとわれている」と相談 石巻・男女3人殺傷連れ去り事件
石巻の民家で3人刺され女性2人死亡 少年、黒っぽい車で少女連れ去る

自宅で死亡の女性、殺人と断定=捜査本部を設置-茨城県警(時事通信)
鳩山首相連発「米に依存…」 同盟協議、波紋 深化どころか不信増幅(産経新聞)
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か(産経新聞)
降格規定、絵に描いた餅…公務員法案に総務相難色(読売新聞)
NEC研究部長、痴漢容疑で逮捕 東横線で女子高生の下半身触る(産経新聞)

<普天間移設>福島党首「陸上案」に反対(毎日新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は15日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を巡り、国民新党が提案する方針のキャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部への移設案について「名護市長が沿岸部でも陸上部でもだめだとはっきり明言した。市民、沖縄県民の気持ちは国外・県外で頑張ってくれということだ」と、反対を表明した。東京都内で記者団に語った。各党案は17日に開かれる政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に提示される予定。

 陸上案を巡っては政府・与党内に「最終的な落としどころ」と見る向きがあり、福島氏がくぎを刺した形だ。これに対し、国民新党の下地幹郎政調会長は記者団に「お互いを尊重して案を出すという時期だけに非常に不愉快だ」と述べた。陸上案について、17日の検討委に提案した上で、名護市の稲嶺進市長と会談し理解を求める意向も明らかにした。

 社民党は米領グアムや米自治領北マリアナ連邦への国外移設を提示する方針。国民新党はシュワブ陸上案とともに米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合も提案する方針で、グアム、サイパンなどへの訓練移転も組み合わせる見通しだ。【西田進一郎、仙石恭】

【関連ニュース】
北沢防衛相:沖縄駐留の重要性を強調…衆院予算委
普天間移設:シュワブ陸上部、国民新党が提案へ
小沢幹事長:極東の安全保障 米抑止力が重要
普天間移設:社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ
普天間移設:共産党書記局長が与党議員のグアム視察を批判

<宇高航路>3月廃止 100年の歴史に幕(毎日新聞)
<バス接触>運転手、意識失う 乗客2人が操作(毎日新聞)
「頑張って」と言ってない=首相、小沢氏との会談で(時事通信)
放火容疑で27歳女逮捕=「給料が安くいらいら」-警視庁(時事通信)
「『記録ある』と検事が虚偽説明」=石井議員への「報告電話」-厚労省元部長が証言(時事通信)

<訃報>豊沢豊雄さん102歳=元国民協同党衆院議員(毎日新聞)

 豊沢豊雄さん102歳(とよざわ・とよお=元国民協同党衆院議員)11日、老衰のため死去。葬儀は近親者のみで行い、お別れの会を後日開く。自宅は東京都世田谷区祖師谷1の14の6。喪主は長男学(まなぶ)さん。

 1946年衆院選で旧香川2区から初当選。2期務めた。

借金条件に「ソープで働け」=有害業務紹介容疑で社長逮捕-警視庁(時事通信)
<麻生前首相>資産報告を訂正(毎日新聞)
大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)
10代里見名人獲得なるか!?…将棋女流名人位戦第3局速報中(スポーツ報知)
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合(医療介護CBニュース)

<名古屋ひき逃げ>4人目の男逮捕 危険運転致死容疑(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、愛知県警熱田署特別捜査本部は8日、事故車に乗っていた4人のうち、最後まで逃走を続けていた男を危険運転致死容疑の共犯として逮捕した。捜査幹部によると、車が事故直前に県警パトカーの追跡を受けた際、この男が運転者のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=同容疑などで逮捕=に信号を無視するなどの危険な走行を促した疑いがあるという。

 男は同県内に住む30代のブラジル人で、事故車を運転するロシェ容疑者の真後ろの右後部座席に乗っていた。

 捜査幹部によると、逮捕された同乗者が「パトカーの追跡に気付いた後、男がロシェ容疑者に信号を無視するなどの逃走を促した」などと供述しているという。

 事故車には2人のほか、助手席に矢坂エドアルド(32)=窃盗未遂容疑で逮捕、左後部座席にカブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)=窃盗容疑で逮捕=の両容疑者が乗っていた。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転者の男 逃走中に知人宅で1泊
名古屋ひき逃げ:知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」

トヨタ車ばかり狙うカーナビ盗「外しやすい」(読売新聞)
次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか-石巻3人殺傷事件(時事通信)
婚姻届のため秋田に帰省、カップル事故死(読売新聞)
<浜崎あゆみさん>自宅に脅迫状 恐喝未遂容疑で男逮捕(毎日新聞)
橋下知事、国交省「伊丹空港フル活用」を批判(読売新聞)

<雑記帳>エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪の女子カーリング代表、目黒萌絵選手(北海道南富良野町出身)を応援しようと、地元の「なんぷエゾカツカレー推進協議会」(川村勝彦会長)の会員7店が「カーリングで勝つカレー」を提供している。

 川村会長の店「なんぷてい」では、ハウスの中心に目玉焼きを付け、エゾシカのひき肉などをストーンに、色鮮やかなパプリカをスティックにそれぞれ見立てた。さらに「勝つ」につながるエゾシカのカツもトッピングした。

 値段は各店700~950円。提供は五輪期間中の今月末まで。川村会長は「応援の盛り上げへ、役に立てたい」。【横田信行】

【関連ニュース】
神鍋高原もみじ丼:シカ肉と地元野菜を特製たれで あす「冬まつり」で販売 /兵庫
シカ:もシカしてシロ 撮影に成功、神の使い!?--上郡 /兵庫
獣撃退装置:シカなどの食害、光と音で 「癒しの森花の回廊」野澤園長が自作 /埼玉
小浜市:駆除したシカの命、新メニューに活用を 調理師ら2人募集中 /福井
写真集:写真家・中村さん、親子ジカ作品集 あすまで出版記念展--奈良 /奈良

石川議員を保釈=深く一礼、無言で車へ-大久保、池田被告も・陸山会事件(時事通信)
未公開株話、巨額集金か 金商法違反 警視庁が近く本格捜査 (産経新聞)
<腎移植>「誤診で摘出」提供者が岡山市提訴(毎日新聞)
<名古屋食肉公社>「食肉市場」との統合検討案、市長に提出(毎日新聞)
石川議員 辞職、離党を否定 保釈後、初会見 (毎日新聞)

陸山会事件 石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地裁は5日、政治資金規正法違反(虚偽記載)で起訴された▽当時事務担当者で同党衆院議員、石川知裕(36)▽当時会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規(48)▽石川議員の後任の事務担当者で元私設秘書、池田光智(32)の3被告の保釈を認める決定を出した。3人は即日、保釈保証金を現金で納付。石川議員は同日夕、拘置先の東京拘置所から保釈された。残る2人も同日中に保釈される見通し。

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕…小沢氏の元私設秘書も

 石川議員は同日午後5時50分過ぎ、同党の松木謙公衆院議員に付き添われ、東京拘置所の正門から歩いて出た。グレーのスーツに赤いネクタイ姿で、詰めかけた報道陣の問いかけには答えず、2度礼をしてワゴン車で立ち去った。

 保釈保証金は石川議員が1200万円、大久保秘書が700万円、池田元秘書が300万円。石川議員と池田元秘書は5日、大久保秘書は4日に、それぞれの弁護人が保釈申請していた。検察側は保釈に反対する意見を出したとみられるが、準抗告はしなかった。

 起訴状などによると、陸山会が04年10月に東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入した際、石川議員と大久保秘書は共謀して原資となった小沢氏からの借入金4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しなかったなどとされる。また、大久保秘書と池田元秘書は共謀し、07年5月に小沢氏に返済した4億円を同年分の収支報告書に記載しなかったなどとされる。

【関連ニュース】
陸山会事件:石川被告ら3人の保釈認める 東京地裁
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
小沢一郎氏:「公正な捜査の結果」
企業献金:与野党に温度差 規正法改正が焦点に

女子中生4人で食い逃げ3時間2万円「普段食べられないものを…」 (産経新聞)
胸に刃物刺さった死亡男性、自殺か(産経新聞)
【中医協】脳血管疾患リハ料、廃用症候群の加算を新設へ(医療介護CBニュース)
元次官宅襲撃公判、「死刑避けるべき」と最終弁論(読売新聞)
<ボーン上田賞>09年度は該当者なし  (毎日新聞)

多額横領容疑、ノリタケ旧子会社の元従業員逮捕(読売新聞)

 高級食器メーカー「ノリタケカンパニーリミテド」(名古屋市西区)旧子会社の元従業員が、多額の現金を着服していたとして、愛知県警は9日、元従業員の無職・和田順一容疑者(60)(名古屋市守山区鳥羽見)を業務上横領容疑で逮捕した。

 発表によると、和田容疑者は、同社に吸収合併された食器販売会社「ノリタケテーブルウェア」(西区)で経理担当をしていた2007年5月9日頃、同社の預金口座から50万円を引き出し、着服した疑い。

 ノリタケカンパニーリミテドの社内調査では、1985年12月~昨年9月、計約3億7300万円を着服していたことが判明。業務上横領罪の公訴時効(7年)にかからない約9000万円の一部を同社が刑事告訴していた。和田容疑者は、手形を現金化する際に、一部を着服する手口で犯行を繰り返していたという。

 調べに対し和田容疑者は、「ほぼ全額を馬券の購入に充てた」と容疑を認めているという。

プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し-大阪(時事通信)
<北海道漁船銃撃>露外務省に抗議(毎日新聞)
新株予約巡り「時事評論家」増田氏事務所など捜索(読売新聞)
マンション14階で火災 大阪・阿倍野(産経新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)

公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず-法制審部会(時事通信)

 凶悪犯罪の公訴時効見直しを検討している法制審議会(法相の諮問機関)専門部会は4日、殺人罪などの時効を撤廃するとした法務省骨子案について協議した。しかし、撤廃の是非をめぐって意見が分かれ、反対する一部委員は、一定の要件を満たす事件に限り時効を延長できるようにする対案を提示した。8日に再協議する。
 対案は、被疑者のDNA情報など有力な証拠があり、被害者やその家族が捜査継続を望んでいる事件について、検察官の判断で時効を一定期間延ばすという内容。撤廃しないのは、発生から長期間過ぎた事件では関係者の記憶があいまいになるなどして、犯罪の立証が次第に困難になるというのが理由だ。ただ、被害者団体は時効撤廃を求めており、対案に支持が集まるかは不透明だ。 

【関連ニュース】
殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記
遺留靴底と同型公開=時効まで半年、DNA検出
遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致
残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件

予算案、26日衆院通過目指す=与党(時事通信)
収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円(産経新聞)
<さっぽろ雪まつり>週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)
春闘 主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
雑記帳 韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)

雑記帳 ホッキョクグマお別れ会 札幌(毎日新聞)

 札幌市円山動物園で6日、ホッキョクグマのサツキ(雌18歳)のお別れ会が開かれた。9日に旭川市旭山動物園へ移り、イワン(雄9歳)とペアリングを試みる。

 繁殖のため道内4園が計5頭を移動させる計画の一環。サツキは07年におびひろ動物園から円山へ。活発な姿が人気を集めたが、交尾に至らなかった。

 お別れ会で酒井裕司園長は「年末に可愛い子グマ誕生のニュースが聞けるのでは」と期待。重責を知ってか知らでか、サツキは見守る来園客に背を向けてシロップが掛けられた雪と牛肉をほおばっていた。【大谷津統一】

【関連ニュース】
COP15:解けるシロクマ…氷像で生態系の危機訴え
COP15:市民も後押しを 東京、京都でパレード
世界の雑記帳:ホッキョクグマのふん、薬剤耐性菌の研究に一役
ホッキョクグマ:嫁取り前に豪太、引っ越し--男鹿水族館GAO /秋田
ホッキョクグマ:豪太、釧路市動物園の有力候補と対面 知事「嫁取り」でお礼 /秋田

国内削減15%以上を提示=温暖化対策行程表を議論-政府チーム(時事通信)
ホテルで女性殺害、通報の65歳男を逮捕(読売新聞)
明治神宮で話題のパワースポット「清正井」の秘密に迫る 行列は5時間待ち!?(産経新聞)
関テレ社員、プロ野球選手住所入りメモリー紛失(読売新聞)
<普天間移設>現行案含め検討 岡田外相(毎日新聞)

<鳩山首相>小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)

 参院は2日午前の本会議で、鳩山由紀夫首相の施政方針演説などに対する各党の代表質問を始めた。自民党の谷川秀善参院幹事長は、首相の偽装献金問題と民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件など「政治とカネ」の問題を追及。首相は小沢氏の国会招致について「国会で議論してほしい。政治家としての判断は小沢幹事長自身にある」と述べるにとどめた。

 また、小沢氏を擁護した自身の一連の発言に関して首相は「検察の捜査に影響を与える意図もなく、現実に与えていないと感じている」と影響を否定した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で谷川氏が「今後の日米関係に大きく影を落とす」と批判したのに対し、首相は「日米関係が揺らいでいるとは思っていない」と否定した。衆院選マニフェスト(政権公約)については「工程表の見直しや補正は必要だが、10年度予算案の成立後に検討する」と述べ、今年夏の参院選マニフェストで修正する可能性を示した。

 谷川氏に続き民主党の輿石東参院議員会長が登壇した。午後は衆院で1日に引き続き代表質問が行われ、公明党の井上義久幹事長、共産党の志位和夫委員長、社民党の重野安正幹事長、みんなの党の渡辺喜美代表が質問に立つ。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」
衆院代表質問:「党内の民主主義は健全」鳩山首相
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
子ども手当:11年度から給食費に導入検討 首相が指示
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定

3パターンで検討 温室効果ガス削減で環境相(産経新聞)
オリックス小瀬選手、キャンプ宿舎で転落?死亡(読売新聞)
信長は隠れ大文字山ファン? 「四神」に守られた都を望む船岡山(産経新聞)
首相動静(1月31日)(時事通信)
<天皇陛下>葉山での静養中止 のどの痛みや腹痛の症状(毎日新聞)

北方領土返還 「一番大きな思いだ」 首相ら全国大会に参加(産経新聞)

 北方領土返還の実現を目指す「北方領土返還要求全国大会」が7日昼、東京都千代田区の九段会館で開かれ、元島民と関係閣僚、与野党国会議員、自治体関係者らが参加した。

 鳩山由紀夫首相はあいさつで、祖父の一郎氏(故人)が首相当時に日ソ共同宣言に調印したものの、領土問題が残った点に言及。「(ロシアの)メドベージェフ大統領との首脳会談で、まだ道のりは長いと思ったが、2島返還という結論は有り得ない」と述べた。

 さらに、「鳩山が最も果たしたい一番大きな思いが北方領土解決だ。色々なアプローチがある。この世代で問題を解決したい。道は必ず開ける。どうぞ一緒に戦いましょう」と決意を強調した。 

 政府は、北方四島が日本の領土と確認された1855年の日露和親条約(通好条約)締結日の2月7日を「北方領土の日」と定めている。今年は、旧ソ連が戦後、北方領土を不法占拠して65年に当たる。

 首相は就任時、政権発足から半年で問題解決に道筋をつけると表明したことがある。

【関連記事】
北方領土の日 四島返還に首相の決意を
北方領土返還目指し きょうから「ブラウンリボン」販売 
北方領土「新提案はなかった」日露外相会談について岡田外相
日露外相会談、北方領土問題の進展はなし 「立場異なる」
日露外相あす会談 露は「過去にとらわれない解決」提案

小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)
パールアクセサリーを上手に使いこなそう(産経新聞)
来年度も新型ワクチン接種で負担軽減―厚労省(医療介護CBニュース)
NZ機の急停止、操縦かんにトラブル(読売新聞)
路上で下半身露出 東京消防庁消防学校生を逮捕 栃木県警(産経新聞)

5日から「さっぽろ雪まつり」 雪と氷の幻想的な世界広がる(産経新聞)

 雪と氷の祭典「第61回さっぽろ雪まつり」が5日から、札幌市内の3会場で始まる。4日までに大小計249基の雪と氷の像が完成し、市中心部の大通公園には、アニメ「ちびまる子ちゃん」の大雪像や、北海道の大自然を背景にスキーやスノーボードをする姿を表現した大氷像が登場した。

 同日夜には像をライトアップする試験点灯が行われ、大通公園は光と氷雪の幻想的な世界に包まれた。

 2月に入り札幌市内は最高気温が氷点下の厳しい寒さが続いている。大通会場8丁目の大雪像の制作を担当した陸上自衛隊第18普通科連隊の村田謙二1等陸曹(48)は「1月の雨で作業日程が遅れ、ここ数日、朝9時から深夜12時までの作業が続いた。4日は徹夜で朝8時半までの作業だった。今年のできばえは最高。ぜひ多くの人に見に来てもらいたい」と話す。

 期間は11日まで。国内外から200万人以上の観光客が見込まれている。

【関連記事】
雪まつり開催に向け雪を会場に運び入れ 札幌
「雪まつりどうなる」北海道知事が日航破綻の影響を懸念
「米雑誌の写真に類似」雪まつりポスター取り消す
雪と炎、幻想世界 十日町雪まつり
雪まつり208万人が来場 8万人減、景気悪化影響か

<福島県警>警部補ら7人、犯人隠避容疑で書類送検(毎日新聞)
答申後に意見書提出へ-診療報酬改定で日病協(医療介護CBニュース)
<岡田外相>「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ(毎日新聞)
妊娠とウソ、30万円脅し取る…50歳女逮捕(読売新聞)
「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」 華やかな金冠に感嘆(産経新聞)

強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤-鳥取連続不審死・県警(時事通信)

 鳥取県で男性3人が相次いで不審死した事件で、県警は28日、鳥取市の川で昨年10月に遺体で見つかった電器店経営円山秀樹さん=当時(57)=を殺害したとして、強盗殺人容疑で同市福部町湯山、元スナック従業員上田美由紀容疑者(36)=詐欺罪などで起訴=を再逮捕した。捜査関係者によると、「知らない、やっていない」と容疑を否認しているという。
 上田容疑者周辺では円山さんを含め6人の男性が死亡、うち3人から睡眠導入剤が検出されている。県警捜査1課は鳥取署に捜査本部を設置、連続殺人の可能性も視野に全容解明を目指す。
 捜査本部は動機について「円山さんから購入した電気製品の代金支払いを逃れるため」とみている。同容疑者と同居していた男(46)=同=の関与も調べたが、裏付けが不十分なため逮捕を見送った。
 逮捕容疑は昨年10月6日、鳥取市内で円山さんに睡眠導入剤などを飲ませた上、同市内の摩尼川で窒息させ殺害、テレビや洗濯機などの代金約123万円の支払いを免れた疑い。円山さんは翌7日に遺体で発見された。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
指輪強盗の容疑者、韓国で確保=東京の事件と同一犯

社民国対委員長に照屋氏(時事通信)
10年度予算、3日審議入り=衆院委(時事通信)
<自民党>激励というより苦言 テリー伊藤ら機関紙に寄稿(毎日新聞)
わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男-静岡地裁支部(時事通信)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)

日航機 羽田空港へ引き返し 「左エンジン不調」(毎日新聞)

 3日午前8時20分ごろ、羽田空港を離陸直後の北海道女満別(めまんべつ)行き日本航空1183便(ボーイング737-800型機)から「左エンジンが不調」と管制官に緊急着陸の要請があった。同機は二つあるエンジンのうち左エンジンを止めて羽田空港に引き返し、同38分に緊急着陸した。乗客乗員127人にけがはない。

 日本航空が原因を調べているが、左エンジンの下に油漏れがあり、エンジン後部から金属片が見つかった。

 国土交通省東京空港事務所によると、同空港は着陸に備えA滑走路を約20分間閉鎖した。乗客は次の便に振り替える予定。

【関連ニュース】
日本航空:稲盛会長が羽田視察…整備スタッフに次々質問
峰崎副財務相:「国際線は1社体制でいい」 日航再建で
日航:大手商社の関連損失950億円
日航:そう長くない人生、世のため人のために 稲盛会長
日航:稲盛哲学浸透なるか 社風改革が課題に 新体制発足

本州に飛来のトキ、再び佐渡へ=昨年3月に続き2例目-新潟(時事通信)
野口聡一さん 鬼は外?…宇宙ステーションで「豆まき」(毎日新聞)
<自殺者>12年連続で3万人超す 09年(毎日新聞)
平野長官、地元との同意なしで決定も 普天間移設問題で 鳩山首相はゼロベースでの移設先検討を強調(産経新聞)
<長崎漁船沈没>第2山田丸の船名を再確認 水中カメラで(毎日新聞)

教室で同級生の財布盗む 容疑で私立高校生ら逮捕(産経新聞)

 同級生のキャッシュカードを盗んで口座から現金を引き出したとして、警視庁少年事件課と立川署は、窃盗の疑いで東京都武蔵野市に住む私立高校2年の男子生徒(17)ら3人を逮捕、16~17歳の男子生徒4人を書類送検した。同課によると、男子生徒らは容疑を認め、「大事にしていたお金を引き出して申し訳ない」などと話している。

 逮捕容疑は、昨年11月27日午後2時ごろ、立川市の私立高校の教室内で同級生の男子生徒(16)のかばんから現金約3千円とキャッシュカードなどが入った財布を盗んだなどとしている。

 同課によると、逮捕された3人は「同級生がロッカーに置いてあった漫画を勝手に持ち出した」と思いこんで「金を盗んで困らせてやろう」と窃盗を計画。体育の授業でクラスメートらが体育館に移動したのを見計らい、財布を盗んだという。放課後に校外で会った4人とともに市内の信用金庫のATM(現金自動預払機)へ向かい、計3万円を引き出した。

 キャッシュカードの暗証番号は、同級生のロッカーの鍵番号やメールアドレスから推測したという。

【関連記事】
女性用靴下専門ドロ逮捕 300足押収
奇跡が起きた!のあのわ、盗難チェロ戻った
「銀座のママ」狙ってひったくり 容疑の少年5人逮捕
万引少年49人の実名、警察署HPに掲載
ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店、ガラス割られ35点盗まれる

海賊対処部隊を激励=護衛100回達成で-北沢防衛相(時事通信)
<JR函館線衝突事故>旭川-滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
800円へのアップ検討=最低賃金で厚労、経産チーム初会合(時事通信)
偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に-東北4県(時事通信)
内側にさび、缶入りパン15万個自主回収(読売新聞)

暖冬だから?出水のツル、最も早い北帰行(読売新聞)

 国内最大のツルの越冬地・鹿児島県出水市の出水平野で27日、ツルの北帰行が始まった。

 県ツル保護会によると、1964年に観測を始めてから最も早い北帰行で、保護会は「ここ1週間ほど晴天に恵まれ、暖かかったため、春が訪れたと感じたのではないか」と話している。

 午前10時47分、マナヅル2羽を先頭に約200羽が鳴き声を上げながら飛び立つのを、ツル保護監視員が確認。群れは上空で旋回した後、北西方向に向かったが、午後1時30分までに150羽ほどが戻り、27日に北帰行を確認できたのは43羽だった。

 これまで最も早い北帰行は2004年の1月28日で、昨年は2月6日だった。北帰行は3月末まで続く。

 出水平野では今季、1万1637羽が飛来し、1997年以降13季連続で1万羽を超える「万羽鶴」を達成している。

<火災>事務所兼住宅の一部焼く 1人死亡 大阪・城東(毎日新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い(毎日新聞)
創価学会の池田名誉会長が平和提言(産経新聞)
「幼保一元化」法案、11年度提出へ=鳩山首相が参院予算委で表明(時事通信)
鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)
プロフィール

みたにやすおさん

Author:みたにやすおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。