スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<国民生活センター>新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)

 国民生活センターの理事長に20日就任した野々山宏氏(54)は同日、記者会見し、消費者相談や全国から集まる情報分析などの機能を強化する考えを示した。同センターは23日から始まる政府の「事業仕分け第2弾」の対象。商品テスト業務が経済産業省所管の独立行政法人「製品評価技術基盤機構」と類似していると指摘されているが「消費者相談をベースにしており視点が違う」と、センターの存在意義を強調した。

<掘り出しニュース>大豆ヨーグルト開発 山梨のワイン酵母で飲みやすく(毎日新聞)
<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)
「どないなっても知らんぞ」 公共工事の下請け強要未遂容疑で男を逮捕 大阪(産経新聞)
【from Editor】郵政見直しには覚悟必要(産経新聞)
裁判員制度合憲 初の司法判断 東京高裁(産経新聞)

<訃報>小澤克己さん60歳=俳人(毎日新聞)

 小澤克己さん60歳(おざわ・かつみ=俳人)19日、胃がんのため死去。葬儀は23日午後0時半、さいたま市西区指扇2250の1のセレモニーコスミック大宮。喪主は妻徳江(とくえ)さん。

 能村登四郎に師事し、俳誌「遠嶺」を創刊、主宰した。句集に「青鷹」「風舟」など。評論や俳書でも知られた。

<長崎県美術館>日本初、エル・グレコ「聖母戴冠」の展示を延期 火山噴火の影響で(毎日新聞)
家族5人刺され、1歳女児死亡…容疑の男逮捕(読売新聞)
歩道橋事故、元副署長を強制起訴へ=検察官役、制度導入後初-神戸(時事通信)
<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
3歳女児を浴槽に監禁容疑=同居の夫逮捕、夫婦で虐待か-福岡県警(時事通信)

元副署長、20日強制起訴=検察審査会の議決受け-明石歩道橋事故・神戸(時事通信)

 兵庫県明石市で2001年、11人が死亡した歩道橋事故で、検察官役の指定弁護士は19日、検察審査会が業務上過失致死傷罪で起訴議決した榊和晄・元県警明石署副署長(63)について、20日に強制起訴することを明らかにした。昨年5月の改正検察審査会法で導入された起訴議決制度に基づく初のケース。 

人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)
警察官をひき逃げ、出頭の高校生逮捕=バイクで10メートル引きずる-京都(時事通信)
<八王子2人殺傷>無期を懲役30年に減刑 東京高裁(毎日新聞)
23年度の公務員採用、抑制方針で一致(産経新聞)
中国人から「中国の恥だ」 上海万博PR曲に盗作疑惑(J-CASTニュース)

松山市長、首長新党に「個人的エール贈る」 参院選も出馬せず(産経新聞)

 政治団体「よい国つくろう!日本志民会議」に所属する山田宏・東京都杉並区長、中田宏・前横浜市長ら、首長と首長経験者が4月中に新党を結成することが明らかになったことを受け、同会議の副委員長を務める中村時広・松山市長は8日、松山市役所で「新党参加の要請はない。夏の参院選に立候補することもありえない」と明言した。

 中村市長は「日本志民会議と新党はまったく別。結党にはまったくかかわっていない」としたうえで、「どういう政策を出すかにもよるが、友人として個人的にはエールを贈りたい」と話した。参院選について中村市長は「水問題をはじめ市政の課題に手いっぱいの今、立候補はありえない」と答えた。

 同会議は、昨年10月に設立され、山田区長が委員長、中田前市長が幹事長、中村市長が副委員長を務めている。

【関連記事】
4月新党ラッシュの予感! 公選法の「保護」規定で どうなる平沼グループ、鳩山邦夫氏…
山田、中田両氏ら「日本志民会議」新党結成を視野
まるで落選OB会…原口氏、今度は“お友達人事” 
小沢氏が波紋呼ぶ発言「考えるところある」
志民会議、参院選までに新党立ち上げ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<傷害容疑>蛇口に頭ぶつけ乳児重傷 21歳父親逮捕 大阪(毎日新聞)
小学生が“本場の音色”を堪能(産経新聞)
鳩山首相、核サミット参加へ米国に出発(産経新聞)
与党、会期延長を視野=重要法案成立に全力(時事通信)
覚醒剤密売人の被告 「子供と住もうと」裏稼業ズルズル(産経新聞)

<黄元書記>来日、韓国亡命後初 拉致被害者家族らと面談へ(毎日新聞)

 北朝鮮から韓国に亡命した黄長※(ファン・ジャンヨプ)・元朝鮮労働党書記(87)が4日、来日した。警備上の理由などから滞在中の行動日程は公表されていないが、政府関係者らによると8日まで滞在し、北朝鮮による拉致被害者の家族や国会議員らと面談する。黄元書記の来日は亡命後、初めて。

 黄元書記は4日午後、訪れていた米ワシントン発の旅客機で成田空港に到着した。空港では千葉県警などによる厳重な警備体制が敷かれ、報道陣の前に姿を見せないまま、警視庁の車に乗り込んだ。

 来日は、中井洽・拉致問題担当相が「北朝鮮の国家体制の状況を伝えてもらうため」として韓国の政府関係者を通じ要請していた。拉致被害者家族との面会が実現すれば、03年6月に家族会メンバーが訪韓した際の面会以来となる。黄元書記は、拉致問題について詳しく知らないと話しているとされ、今回の来日で新たな情報がもたらされる可能性は低いとみられる。滞在中、参加者を限定した講演も予定されている。

 黄元書記は、北朝鮮の指導理論「チュチェ(主体)思想」の権威で、金正日(キム・ジョンイル)総書記の側近だった。97年1月に日本を訪問し、帰国途中の北京で韓国大使館に亡命申請。同年4月に亡命した。その後は、北朝鮮の体制に対する批判的な言動をしている。04年に衆院外務委員会が招へいに動いたが、韓国政府との調整が難航し実現しなかった。【合田月美、曽田拓】

 ※火へんに華

【関連ニュース】
拉致問題:法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出
金賢姫元死刑囚:日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報
朝まで生テレビ:田原氏発言「問題あり」BPO
拉致問題:被害者家族会が蓮池透さんの退会発表
蓮池薫さん:新潟大大学院博士課程に合格 4月から通学

「事業計画書」作り「援デリ」運営 容疑で無職の男を逮捕(産経新聞)
改憲・消費税上げが柱 新党、保守層掘り起こし(産経新聞)
誤った先入観で取り調べ=DNA鑑定過信、自白迫る-足利事件の捜査検証(時事通信)
法科大学院24校「不適合」、教育内容に問題あり(読売新聞)
「介護保険の公費60%に」―市民団体が厚労相に要望書(医療介護CBニュース)
プロフィール

みたにやすおさん

Author:みたにやすおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。