スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)

 財団法人「認知症予防財団」(大友英一会長)の設立20周年記念パーティーが30日、東京都千代田区の学士会館で開かれ、関係者約120人が出席した。

 財団理事長の朝比奈豊・毎日新聞社社長が「認知症への偏見はなくなりつつあるが、安心して生きていける社会づくりが大切だ」とあいさつし、来賓の宮島俊彦・厚生労働省老健局長は「患者を社会の総合力で何とかしていかないと」と述べた。竹嶋康弘・日本医師会副会長、中島紀恵子・日本看護協会看護教育研究センター長らもあいさつし、アルツハイマー治療のワクチンを開発している田平武・順天堂大大学院教授は「治療薬ですべて解決するわけではない。根絶するまでがんばりましょう」と呼びかけた。大久保満男・日本歯科医師会会長や久常節子・日本看護協会会長のほか高橋裕・アメリカンファミリー生命保険広報宣伝部長らも出席した。財団ではシンポジウム開催や無料電話相談などを続け、09年にぼけ予防協会から名称変更をした。

【関連ニュース】
【新刊本】『医療崩壊 医師の主張』=唐澤祥人・著
新型インフルエンザ:ワクチン3万回分余る 県医師会、国に買い取り要望 /山口
看護師:現場復帰を支援 離職者38人、防府の専門学校で研修会 /山口
時のひと:4月から県医師会長に就任する、金井忠男さん /埼玉

POLYSICS武道館ライブでカヨ卒業「イママデアリガトウ」
普天間政府案、外相「抑止力維持の検討必要」(読売新聞)
菅家さんに無罪判決へ=足利事件再審、18年ぶり名誉回復-宇都宮地裁(時事通信)
「上下関係のない新しいグループ立ち上げたい」と集団暴走 容疑で少年10人を逮捕(産経新聞)
手配写真を更新=日本赤軍メンバー-警察庁(時事通信)

<無人偵察機>実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)

 戦場や災害被災地で空からの情報収集に米軍が使用している無人偵察機「グローバルホーク」の実物大模型が24日、東京都大田区の展示場で公開された。日本での公開は初めて。全幅(主翼の長さ)は約40メートルでセスナ機の4倍。価格は最低3000万ドル(約27億円)。開発・製造の米国ノースロップ・グラマン社は「今年1月のハイチ大地震でも活躍した。日本の防衛省も導入を検討してほしい」と売り込みに力を入れている。

 高解像度レーダーや赤外線カメラなどの偵察機器を搭載し、地上からの遠隔操作により連続32時間飛行できる。同社東京事務所のオーチャード副社長は「自衛隊が硫黄島に配備すれば、朝鮮半島や尖閣諸島に片道3時間で飛ばし、監視活動を行える」と話した。アジア太平洋地域では今年初めてグアムの米軍基地に配備され、来年から運用が始まる予定。【杉尾直哉】

【関連ニュース】
神戸市:震災再開発事業で初の行政代執行
気象庁:チリ津波「過大」発言…長官は「おわび不要」
写真展:笑顔で乗り越えた被災地の子どもたち 東京
もんじゅ:「耐震性評価は適切」安全委
高校無償化:朝鮮学校対象にと要請書 外国人学校ネット

陸自隊員が飲酒当て逃げ=道交法違反容疑で逮捕-山口県警(時事通信)
携帯注意され線路に突き落とす(スポーツ報知)
社民、同意人事案に賛成=党首の閣議署名で方針転換(時事通信)
<高木美帆選手>1人の「卒業式」…北海道・札内中(毎日新聞)
外国籍船の輸送規制緩和=沖縄2地域で特例措置-前原国交省(時事通信)

B型肝炎、7地裁で追加提訴(産経新聞)

 集団予防接種の際の注射器使い回しでB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者や遺族が全国10地裁で国に損害賠償を求め係争中の集団訴訟で、広島県の患者2人と愛媛県の患者4人が24日、広島地裁に追加提訴した。24日午後に札幌、東京、新潟、金沢、大阪、福岡の6地裁でも約30人が一斉提訴。訴状提出後に記者会見した広島市安佐北区の会社員、冠崎和之さん(49)は「ここ2年は症状が落ち着いているが、がんになりやすく将来が不安だ。国は早く和解に応じてもらいたい」と話した。

【関連記事】
B型肝炎訴訟 10地裁で初の和解勧告 札幌地裁「救済範囲を広く」
肝炎基本法が成立 経済支援など総合施策推進
「350万人超への朗報」 肝炎3団体会見
B型肝炎の集団訴訟で本人尋問 「わたしたちに時間ない」
B型肝炎解決求め追加提訴 全国8地裁で患者40人

離党の鳩山邦夫氏「自民と共闘、十二分にある」(読売新聞)
阪神百貨店で「全国お忘れ物リサイクル品大処分市」(産経新聞)
拉致支援法案が衆院通過(時事通信)
10年度予算が成立=過去最大92兆円-税制改正も、たばこ10月値上げ(時事通信)
来月、「密約」専門家に質疑=谷内前次官も調整-衆院外務委(時事通信)

都監察医務院、遺体を取り違え解剖(産経新聞)

 東京都監察医務院が行政解剖が不要とされた東京都内の男性(75)の遺体を別の遺体と取り違え、誤って解剖していたことが23日、医務院などへの取材で分かった。監察医や遺体搬送に立ち会った警視庁城東署員らが、解剖対象を示す遺体の目印を確認しなかったことが原因とみられる。

 誤って解剖されたのは、7日に自宅で死亡しているのが見つかった独居の男性。病死のため、解剖は不要として同署の霊安室に安置されていた。霊安室にはほかに、解剖が必要として目印のリストバンドが巻かれた男性(84)の遺体も安置されており、搬送の際、署員がバンドの有無を確認せず、解剖不要の男性が誤って移送された。

 医務院は都へ提出する報告書は「解剖が必要」との内容に書き換え、事実を公表していなかった。

生方副幹事長 「通常異動」で解任へ 民主 不服申し立て封じる(産経新聞)
<札幌7人焼死>5人目の身元を確認 74歳の女性入所者(毎日新聞)
鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)
妻と長女を殺傷 容疑の夫、遺体で発見 大分(産経新聞)
<名古屋大学病院>承認受けず臨床試験 幹細胞使い(毎日新聞)

【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(3)俳優 國村隼さん(産経新聞)

 ■「医療」の課題はリスクと法の壁 古い制度が時代に合わなくなっている。

 --「医療機器産業」が成長分野なのはよくわかりました

 國村 しかも中小企業に非常に適した分野なんですね。医療機器は高い技術が必要とされる一方で、ロットが少なく、大手企業には参入しにくいとされます。例えば、コンクリートの強度試験の検査器を作っていた企業が、その技術を転用して注射練習用の人工腕を作ったりしています。自分たちの持つ技術力を何に、どう転用するか。アイデアひとつでチャンスはいたるところに転がっている。問題はリスクとどう向きあうか、なんです。

 --リスク?

 國村 日本では1000件同じ薬で治療して、999人が助かっても1人が医療事故に巻き込まれたら、そこですべてがストップしてしまいます。もちろん事故はあってはならないことですけど、いくら完璧(かんぺき)な器械を作っても、オペレーティングする人間は機械ではないのでミスをする。そのリスクをどう計算するかにかかっています。

 --「医療」が日本人論につながるというのは、そういう意味なのですね

 國村 アメリカのある医療機器メーカーの副社長が「日本がなぜ、こんなチャンスが転がっている分野に手をつけないのか不思議で仕方がない」と話していましたけど、欧米人にはなかなか理解してもらえないでしょうね。

 --番組(「カイロスの微笑」27日午後4時20分~、テレビ大阪)では、ロケにも参加されたとか

 國村 テルモという企業が神奈川県に持っている「模擬病院」に行ってきました。

 --テルモって体温計の?

 國村 テルモは治療用カテーテルのトップメーカーでもあるんです。「模擬病院」というのは、看護師さんやお医者さんのいわばトレーニングセンター。本物の病人以外はなんでもそろっている。私もカテーテル治療のシミュレーターを体験してきましたけど、あの微妙な感覚は何度もトレーニングが必要だと実感しましたね。

 --なるほど。訓練の場を提供することで、企業もリスクをいかに小さくするか努力を続けている

 國村 リスクの問題もそうだけど、「薬事法」の壁も高い。安全は極めて大切だという前提で言いますが、古い制度がいまのビジネスのスピード感と合わなくなっているのも事実。制度的にもリニューアルする必要があると感じましたね。

 --経済話の最後は、國村さんともっともかかわりの深い映画産業についてお聞きしたい

 國村 あくまで役者としての立場からなら…。そもそも映画が衰退した最大の理由は、テレビの隆盛といわれていますけど、映画がまた息を吹き返してきたのもテレビのおかげと思っています。

 --といいますと

 國村 テレビ界の人が作った邦画がヒットすることで、若い人を映画館へ呼び戻したという事実があります。はしりは「踊る大捜査線」でしょう。ずっと映画を作ってきた人と違って、テレビの人は映画をシビアなビジネスとしてとらえている。もちろん、シネコンなどのインフラ整備も大きいでしょうが、宣伝の仕方一つとっても観客を呼び込む工夫が感じられます。観客動員がすべてではないけど、かといってお客さんが入らないものを映画といえるかどうか。

 --それって、先のアカデミー賞でも感じたことです (聞き手 鳥居洋介)

<殺人未遂>容疑の39歳母を逮捕 11歳長男重体 盛岡(毎日新聞)
<覚せい剤>被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁(毎日新聞)
信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)
<盗撮容疑>スカート内にデジカメ 巡査を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
首相動静(3月16日)(時事通信)
プロフィール

みたにやすおさん

Author:みたにやすおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。